わたしの好きなもの

わたしの好きなものを発信してる個人ブログです。癒し・幸せを皆さまにおすそ分けできたらいいな*

春、集めてきました。

 


 

こんにちは!

 

わけあんです。

 

 

今日は、休日だったので、

小平まで、春を集めに行ってきました♪

 

f:id:kame_mypace:20190312192244j:plain 

 

ちなみにこれは、キノさんの『森のかけら』

 

かわいいでしょう^^*

わたしのお気に入りです♪

 

一眼練習のためにおうちで撮りました(笑)

 

 

 

小平駅に降り立つと、

駅前(南口)はとっても栄えていて、でも程よくゆとりがあり、

素敵な街の予感…!!

 

今回は、インターネットで見つけた

『カフェ ラグラス』さんが一番のお目当てでした*

 

f:id:kame_mypace:20190312192617j:plain

 

 

自転車ロードを進んでいくと…

突如現れる外観!

 

f:id:kame_mypace:20190312231535j:plain

 

そこだけがまるで絵本の世界みたいで、思わず

『うわぁ…!!』

と、声が出てしまいました(笑)

 

 

かわいいですよね♪

 

 

知る人ぞ知る人気店のようで、

車で来られている方も、結構いました。

 

 

店内も、落ち着いていてよい雰囲気。

 

ランチメニューの

ピザトーストをデザートセットでいただきました♪

 

f:id:kame_mypace:20190313080406j:image

 

f:id:kame_mypace:20190313080422j:image

 

ラグラスさんでご飯を食べた後は、そのまま花小金井の駅に向かって、お散歩をしました。

 

f:id:kame_mypace:20190312231541j:plain

 

ただひたすらに、地図も見ずに歩く(途中ちょっと見たけど←)

 

 

カメラ片手に、気の向くままに歩いて、

『春』を見つけたら、撮る。

 

それがすごく気持ちよくて、楽しかったです。

 

 

 

今回は、私の集めた『春』を皆さんに、おすそわけ*

 

f:id:kame_mypace:20190312212829j:plain

 

f:id:kame_mypace:20190312192536j:plain

 

f:id:kame_mypace:20190312231529j:plain

 

f:id:kame_mypace:20190312212621j:plain

 

f:id:kame_mypace:20190312213056j:plain






*********************************

 

 

訪問いただき、ありがとうございます。

初めまして、わけあんです。

 

音楽が好きな20代の社会人です。

一生かけて自分の理想を実現する、という夢を叶えるべく、日々奮闘しています。

その過程で出会った、私の好きなものたちを、このブログやインスタグラム
で発信していますので、よかったら遊びに来てください♪

 

 

そして、もし少しでも興味を持っていただきましたら、

応援してくださると嬉しいです♪

 

またいつか、あなたに会えますように*

 

 

 

 *SNS

Twitterhttps://twitter.com/w_anchan

Instagramhttps://www.instagram.com/wake.an/?hl=ja

・Blog→『わたし』を生きる。~わけあんlife~

YoutubeアカペラグループRe:one's youthの頑張れ板橋区応援チャンネル - YouTube

 

 

【体験レポート】占いセッション受けてみた!

 

こんにちは。

わけあんです。

 

今回は、先日受けさせていただいた

ぷにさんの『未来の個別戦略星占い』の体験レポートを書いていこうと思います♪

 

 

そもそもこの占いは、

ぷにさんという方にpolca支援をして、そのお返しとして受けたものなので、

正直、最初は『これを占ってほしい…!!』みたいなものは無かったのですが、

せっかくなので、いま私が1番気になっている

『仕事』についてと『将来』について聞いてみました!✨

 

 

受けてみて

率直な感想

 

まず、1番思ったことは

『受けてよかった〜!!』

ってことです✨

 

わたし、前から占いって結構好きで、

本とかネットとかではよく記事を呼んだりしてたんですが、

本格的に『占ってもらう』ことって無かったんですね。

 

だから、始まるまでは

「どんな感じだろう…??(;・・)ドキドキ」

って感じだったんですが、

始まってみると、すんごく本格的で、

でもぷにさんがすごく丁寧にわかりやすく説明してくださったので、

すごく楽しい時間になりました✨

 

結果

 

せっかくなので、わたしの占い結果をですね、

参考になるように書こうかと思ったんですが、

なにせ難しくてですね💧笑

 

書いてみたはみたんですが、すごくざっくりとした内容になってしまいました…。

すみませんm(_ _)m

(ちゃんと語彙力つけます…)

 

一応参考までにということで、、、↓

 

 

えーっと、『仕事』と『将来』について占ってもらいまして、

 

結果としてはですね、、 

 

とにかくわたしは、「五感」を大切に過ごすことが良いようです。

考えるよりも、自分の感覚を大切にして、行動をするほうがいいとのことでした。

(そのほうが自分らしくいれるようです)

 

普段、わたしは結構考え込むことが多くて、頭でっかちになってしまったり、

行動が出来なくなってしまうことが多いので、このアドバイスは新鮮で、

ちょっと考えすぎずに行動してみようかなって思いました。

 

 あと、今がちょうど変化の時期にあるようで、それもあって悩んだりすることが多いみたいなんですが、

今後は、『五感』を使った何かを行うと良いようで、

ぷにさんのアドバイスもあり、

まずは食か音楽に関する資格を何か一つ取ってみようと思いました。

(今のところ、手始めに食についての資格を取ってみようと思ってます)

 

仕事に関しては、放浪癖(?)があるようで、一つのところでとどまることは向いてないようです(めっちゃ心当たりある←)。

企業に就職するよりは、(上に書いたような)資格を取って手に職をつけて、

ある程度自由の利く中で働くほうがあっているみたいでした。

 

 

言われることに結構心当たりがあったので、『当たってる!すげー!』と思いながらも、

具体的に「こういうことしてみたらどうでしょう?」って言ってくださったりとか、

わたしがちゃんとイメージが持てて理解できるまで、わかりやすく説明してくださったので、

ただただ結果がわかるだけじゃない、たくさんのことが得られる占いでした。

(今まで占ってもらったこともなかったので、感動しました…‼) 

 

 

さいごに

全体の感想

 

 

わたし今回、ぷにさんとはほぼほぼ初めましてだったんです。

(オンラインでもほとんど絡んでないし、話したのも初めて)

だから、始まる前めちゃくちゃ緊張してたんですが、

ぷにさんの雰囲気と、柔らかい声が、緊張を解いてくれてました✨

 

セッションの最初は雑談をして。

それもあって、わたしはだいぶ緊張が解れたんですが、

その雑談で話した内容も、占いの結果とつなげて話してくださったので、

より理解しやすかったし、知りたいこと以上のことをしれた気がします*

 

わたしは今まで、自分を知るために

『ストレングスファインダー』とか『ウェルスダイナミクスとか自己理解ツールを活用していたんですが、

それらとは全く違う視点、新しい視点で自分を見ることが出来たのが、すごく面白かったです✨

 

ある意味、少し固定されてきていた『自分像』「ちょっと待って、こういうところもない?」みたいに指摘されたことで、

「あーたしかにそういう所あるなぁ」

『自分』の幅を広げられたような感じでした。

 

占いの結果を聞いて、

ちょっと幼いころの自分を思い出したり、そういえば昔はこういうこと好きだったよな~ってことを思い出したりしたので、

本来の自分、というか、(わたしの場合は)固定観念が作られる前の自分を思い出すきっかけにもなったので、すごく有り難かったです。

(そこからまた自己分析ができるのでね)

 

 

はい!と、いうわけで、

 

ちょっと行き詰まっている人

自己理解したい人

ちょっと別の視点から自己理解してみたい人

 

などはぜひ、受けてみることをおすすめします♪

 

 

すごく面白かったです(*´︶`*)✨

 

そして、私としては、すごく助けられた部分があったので、大満足でございました!

ぷにさん、ありがとうございました!

 

と、言うわけで、以上

『占いセッション』体験レポートでした✨

 

 

わたしのパラダイム転換したきっかけを思い出してみた。

 

どうも。

わけあんです。

 

さっき、歯医者さんからの帰り道、

ふと、わたしのパラダイム転換が起きたきっかけってなんだろう?と考えてみたので

そのことについて、ちょっと書いていこうと思います。

 

わたしパラダイム転換

わたしの固定観念

 

どう変わったのか説明するためには、まず以前どうだったかを伝えないといけませんね。

 

以前のわたしの固定観念

「こうでなければいけない」にがんじがらめだった時。

 

わたしは

・途中で投げ出すことは許されない

・続けることこそが成功への道

・約束は絶対に守らなければいけない

という固定観念を持っていました。

 

なので、将来を決めるタイミングで、すごく苦しみました。

「この大学に行って将来安定した職に就けるのかな?」

「この企業でわたしは何十年も続けていけるだろうか?」

「一度企業に入ったら辞めることは許されない」

なーんて思っていたんですから、そりゃあ苦しいです。

 

どうです?

馬鹿馬鹿しいと思うでしょう?笑

わたしも、今見たらそう思います。でも、当時は本気で思っていました。

 

色んな人との出会い

 

でも、そんなわたしの固定観念を変えてくれたのは、

色んな大人たちとの出会いでした。

 

今思い返すと、いろんな年代、いろんな種類(?)の人たちと出会った気がします。

21~23歳くらいの間に(笑)

 

一度『ここだ』と決めたら、最後まで通さなければならない、

途中で辞めるなんて許されない、続けることこそが正解であり、

辞めてしまったら取り返しがつかない、人生終わりだと思っていたわたしの(笑)、

固定観念を少しづつ、少しづつ崩していってくれました。

 

こんな風に変わりました

こんな人たちと出会いました

 

やりたい仕事について3年働いていたけど、もう一つの夢が諦めきれなくて仕事を

辞めて夢を追い始めた人。

心に秘めた夢を将来実現するため、今は色んな人と出会い、自分の腕を磨いている人。

20代後半だけど、追いたい夢を見つけ、仕事をしながら夢の実現のために動き始めた人。

仕事と家事だけの人生はつまらないと、趣味に夢を見出した人。

もう30だけど、自分のステップアップがしたいと勇気をもって転職した人。

 

他にもたくさん、たくさんの人たちと出会いました。

でも、このころに出会った人たちが、最初にわたしの固定観念を崩すきっかけになりました。

 

今のわたし

 

そんな人たちと出会い、その後も様々な人たちと出会い、

わたしは、わたしをがんじがらめにしていた固定観念から少しずつ開放されてきているような気がします。

 

以前は、「安定」「堅実」「確実」みたいなものを大事にしていたんですが、

今はもう、『今出来ることをやろう』『今しかできないことをやろう』と思うようになりました。

 

若いときにしかできないことはたくさんあります。

真面目に着実に生きることは、歳を重ねてからでもできます。

 

だから、

「もうこんな年だから」とか

「経歴がぐちゃぐちゃだから」とか

そんなことはもう関係ないです(笑)

 

今、やりたいと思ったことをやる。

 

そう思えるようになりました。

 

でも変われたのは、自分の力じゃない。

周りの人との出会いがあったからこそです。

 

結局、わたしは人に助けられているんだなぁと改めて思いました。

 

 

皆さんも、自分が変わったきっかけを思い出してみると、

大切なことに気付けるかもしれませんね*

 

ではまた。

 

 

 

【感想レポート】『パラレルキャリアを始めるワークショップ』に行ってきた!

 

こんにちは。

わけあんです。

 

先日、

 

『パラレルキャリアを始めるワークショップ』

@6次元

 

に、行ってきました〜!

 

f:id:kame_mypace:20180930171155j:plain

 

このイベントは、どんなものかというとー、、

こんな感じー↓↓

 

 

わたしは最初、このイベントの告知を見た時に、

『わー素敵なイベントだなぁ✨楽しそう!場所も気になるなぁ〜』

って思ったんですが、

正直、今仕事も定まってないし、

今はまだ、このWSに参加するタイミングじゃないんじゃないかって思ってたんです。

 

でも、主催者の1人である、はちこさんのこの文章を読んで、『これは行ってみたい!』と思ったので、その勢いのままに申し込みました✨

 

www.lindaradio-portal.com

 

 

そして、当日。

わくわくと、少しのドキドキを胸に荻窪へ。

 

会場である6次元は、思った以上にひっそりとそこにあって、まるで本当に『秘密基地』に来ているような感じでした。

 

会場に着いて、恐る恐る(笑)扉を開けてみると、本がびっしり!

思わず『うわぁー✨』って声が出てしまいました←

 

f:id:kame_mypace:20180930171151j:plain

(素敵でしょう!!)

 

(部屋の大きさも、レイアウトも、照明の暗さ加減も、全てが素敵な空間でした!まるで時が止まっているかのような、静かで、まさに非現実的な『6次元』って感じでした!)

 

そしてその後、受付(ここでだいちさんと初めまして笑)を済ませ、

ソワソワしながら待つこと数分。

 

いよいよイベントスタート!✨

 (参加者みんな遅刻せず!素晴らしい✨笑)

 

内容は、とっても濃くて、でも取り組むのにそんなに労力は要らなくて。

 

みんなで、わいわい楽しみながら、ライトにちょっと自分を知ることが出来たのが、本当に良かったです✨

 (わたしは、こういうWSとか参加すると、頭や身体を無理に使いすぎてしまって、参加したことを後悔することがまぁあるのですが、今回はそれが無かった!)

 

しかも今回は、自分で自分を深堀すると言うよりも、他者からフィードバックを沢山貰えたので、自分は客観的に見た時にどういう人間なのか知れたのは、すごくいい収穫でした✨

 

特にわたしの場合、同じグループの人たちとあまり面識が無かったので、『他者からの第一印象』を聞けたのが、すごく嬉しかったですね。

(ほら、普段第一印象を聞くことってないじゃないですか)

 

今回のワークショップに参加するにあたって、

わたし実はなんの事前準備もしていなかったんですが、

主催者である、はちこさんとりんださんが、本(ナカムラクニオさんの『パラレルキャリア』)の内容をとても取り組みやすいワークにしてくださったので、全く置いていかれることもなく取り組めました。

 

こういうワークを考えることも大変だろうに、

わかりやすく、楽しみやすく、みんなが無理なく出来るようにと考えてくださった、

はちこさんとりんださんに、感謝だなぁと思いました✨

 

 

そして今回は、参加者が16人くらい?だったからこそ、アットホームな感じもあったし、

りんださん&はちこさんとも距離感がすごく近くて、話している内容がダイレクトに伝わってきました。

 

このイベントをやろうと思った経緯や、今までの経験、それに対する想いなど、

普段聞いているようで聞いたことのないお話しを聞くことが出来たのがすごく嬉しかったです。

イベント中、お二人の、優しいけれど強い想いとパワーが会場中に溢れていて、そのパワーをもらいながらワークをやったからこそ、普段得られないような気付きなどが得られたような気がします。

 

そして、イベントの最後にはなんと『パラレルキャリア』の著者であり、会場を貸してくださったナカムラクニオさんもいらっしゃって、お話を少し聞けたのが個人的にはめちゃくちゃよい経験で、感動でした…‼

 

イベント終了後は終電くらいまで交流会?みたいになっていて、

いろんなところでいろんな人たちが話をしていました。

(その光景をみて、わたしは勝手に『こういう空間良いなぁ。。つくりたいなぁ。。』って思ってました笑)

 

わたしは余りたくさんの人とお話はできなかったのですが、気持ち的には大満足でした!

(実は帰ってから、「あーあの人にこの話すればよかった」とか「あーお礼伝えようと思ってたのに!」とか後悔がたくさん出てきていた←)

 

 

今回、ワークショップに参加して、

今まで一人で悶々と考えていたことがクリアになった部分も大きかったので、

こうして、人の力を借りる、人と一緒に考える、ということも必要なんだな、と改めて思いました。

 

そして、やはり、人と直接会って話す、というのはとてもいいなぁ、と思いました。

(わたしはどうしても、オンラインだと、相手の情報が少なすぎて変に気を使ったりしてしまうので;)

 

直接会うと、その人の発する雰囲気やパワーにも触れられるしね。

 

 

というわけで、少々遅くなってしまいましたが、

「パラレルキャリアを始めるワークショップ」の感想レポートでございました!

 

たーのしかった!笑

 

f:id:kame_mypace:20180930171146j:plain

 

やりたいことリスト、書いてみた。

 

どうも。わけあん(@w_anchan)です。

 

今回は、いろんな方々が書いている『やりたいことリスト』を書いてみようと思います。

 

【目次】

 

やりたいことリストについて

そもそもなんで皆このリスト書くの?

 

これ疑問じゃないですか?

やりたいことを、リスト化しておくことは大切です。

そのほうが忘れないし、目標にもなるしね。

 

でも、あえてこういったブログやSNSで発信するのはなぜでしょう?

 

それは、

「夢は、周りに伝えると叶いやすくなるから」

です!

 

え?って思いました?

わたしも最初思いました(笑)言うだけで叶うはずないだろうって。

でも、実はちゃんとした理由があるんです。

 

リスト化して発信する意味

 

やりたいことをリスト化したとき、それが自分にしかわからないと、

夢を叶えるには自分一人で叶えなくてはいけません。

 

でも、周りに発信することで、

周りが夢を叶える手伝いをしてくれるんです。

 

例えば、『店を開きたい』という夢があったとします。

この夢を大事に胸の内に閉じ込めておくと、夢を叶える準備はすべて自分でしなくてはなりません。

時間もかかるし、体力、費用もものすごくかかりますよね。

でも、この夢を発信したとします。

そうすると、例えば、一緒にやりたいと仲間が集まるかもしれないし、1日だけ店貸しますよって機会が巡ってくるかもしれないし、店の開き方講座があるみたいだよって勝手に情報が集まるようになるかもしれない。

他にもたくさんのメリットが考えられます。

 

どうです?

言う言わないで、こんなにも違うんですよ。

だったら、言ったほうがよくないですか?減るもんでもないし←

 

ちなみに、声に出すことも大事で、

『言霊』という言葉もあるように、叶えたいことは声に出すと、

その声を耳で聞いて、脳にどんどんインプットされます。

そうすると、無意識に夢についての情報に敏感になれてたり、勝手に目指す姿勢になったりするんです。

 

だから、声でもブログでも、

叶えたいことはどんどん発信していきましょう♪

 

 

わけあんのやりたいことリスト

書き出した時のルール

 

ルールは簡単。

大きさにかかわらず、死ぬまでにやりたい、叶えたいと思ったことをひたすら書き出していくだけです。

自分のやりたいことなんだから、遠慮はいりません。他人の目も気にしない。笑

 

では、やってみよう。

 

書き出してみた

 

  1. 日本一周
  2. 家を持たない生活(期限付き)
  3. ウィーンに行く
  4. ニューヨークに行く
  5. インドに行く
  6. ブロードウェイミュージカルを本場で見る
  7. オペラ座に行く
  8. ルーブル美術館に行く
  9. カフェを開く(空間プロデュースも)
  10. 世界中のディズニーに行く(制覇したい)
  11. 時間、経済、精神的余裕のある生活
  12. 会いたい人に会いに行く
  13. イベント企画&運営
  14. 音楽活動
  15. 二拠点生活
  16. おしゃれを楽しむ
  17. アカペラサークルの運営に携わる
  18. 曲を作る
  19. 心理学を学ぶ
  20. 英語の勉強
  21. ねこと暮らす
  22. ディズニーの年パス更新し続ける
  23. 独自サービスを始める
  24. アカペラアレンジ
  25. 派手髪にする
  26. カラーコーディネーターの資格取る
  27. 韓国語の勉強
  28. 動画編集
  29. 歌ってみた動画の投稿
  30. ダンス習う
  31. 感情表現上手くなる
  32. 好きな人と暮らす
  33. 生活リズムの安定
  34. ブログで収入を得る
  35. USJに行く
  36. 痩せる
  37. 料理の腕を上げる
  38. 北海道でおいしいものをたらふく食べる
  39. 家族を旅行に連れていく
  40. 一人暮らしする
  41. 悩んでいる人、苦しんでいる人を助ける
  42. フェスに行く
  43. 好きな人たちと働く
  44. 好きなものに囲まれて生きる
  45. ステージで歌う
  46. 舞台観に行く
  47. ディズニーランドホテルに泊まる
  48. ドレスを着る
  49. 誰かと何かのデザインする
  50. 発信力をつける
  51. 定期的に本を読む
  52. 季節をちゃんと楽しむ
  53. カメラの腕を上げる
  54. 食事に気を付ける
  55. CD作る
  56. ピアノ上手くなる
  57. 有酸素運動を習慣化させる
  58. メイクの腕を上げる
  59. 自分を好きになる
  60. 誰かの夢を一緒に叶える

 

 

リストに完成は無い

随時更新していくよ

 

今回は、60個しか上げられませんでしたが、

こういうものは、生活している中でぽこぽこ出てくるものです。

 

なので、また出てきたら追加し、叶ったものについては線を引いて消していこうと思います。

 

 

さぁ、果たして。

発信することによって、本当に夢は叶いやすくなるのか?

お楽しみに*

 

 

2018.9.14

なぜ、わたしはブログを始めたのか。

 

どうも。わけあん(@w_anchan)です。

 

わたしは現在、ふたつのブログを運営しています。

(このブログと、もう一つ。毎日更新の日記的ブログ↓)

 

blog.kame-mypace.site

 

そして、過去にも趣味ブログをやっていて、歴だけで言うと約7年くらいはブログをやっています(途中書いてない時期もありましたが)。

 

今日は、わたしがなぜブログを始めたのか、そして

なぜブログを書いているのか、について書いていこうと思います。

 

【目次】

 

ブログを始めたきっかけ

『発信すること』のメリットを知った

 

ブログと出会ったのは約7年前。まだ学生の頃でした。

当時、わたしはジャニーズにハマりだしていた時期で、よくネットでジャニーズ情報を検索していました。

 

検索をして、出てきた中に『ファンの方が書いているライブレポート』があったんです。

わたしは初めてその記事を発見した時に、とても感動したことを覚えています。

 

自分の行けなかったライブがどんなものかわかる!

しかもファン視点で、ハイライトやポイントが書いてある!

ファンの方の純粋な感想が知れる!

 

記事を読んでいて、わたしはまるで自分がライブに行ったような感覚になれました。

『わ~こうやって感想とかを発信するということは、誰かの役に立ったりするもんなんだ!』

と思いました。

 

それから、『自分もやってみたい!』とブログをスタートさせました。

 

色んなブログを読むのが好きだった

 

一般の人が書いているブログのほかにも、わたしは色んなブログを読んでいました。

そして、ブログを読むことがすごく好きでした。

 

わたしにとってブログとは、『その人(筆者)』の本当の姿を見れる場所でもあります。

テレビで見ているあの人が、普段どんなことを思い、何を発信したいと感じ、どういう言葉で、どういう流れで発信していくのか。

「ブログ」というものを通して得られる情報は、映像よりも多く、そしてその人の本質がより現れるように感じます。

 

わたしは、リアル(現実)では自分を表現することが苦手です。

だから、「ブログ」を使って、世界に『本当の自分』を発信してみたい、と思いました。

 

 

わたしがブログを書く理由

『本当の自分』をさらけ出せる場所

 

わたしにとってブログは、ありのままの自分でいられる場所です。

リアルでは「言っていいのだろうか…」と躊躇うことも、ここでなら吐ける。

ヲタク的な趣味のことも、マイナーな考えも、過激な発言も、病み的な内容も、どこにも吐き出せない不安も。

ここになら、出せる。

何も気にせず、「自分」の言葉として吐き出すことが出来るところが気に入ってます。

 

リアルでは、たくさんの仮面を被って生きていたからこそ、その仮面を外して「自分」に戻れる場所はすごく大切でした。

もちろん、今でも大切です。

 

未来の自分への記録

 

ブログを読み返すと、当時の自分が何に迷い、苦しみ、葛藤していたのかわかります。

もちろん、何に夢中になり、何に幸せを感じ、何を楽しんでいたのかもわかります。

 

そして、過去をみて、今を振り返ることもできるし、

過去に犯した間違いを再び犯さないように、対策をとることもできます。

 

ブログは、未来の自分がよりよく生きるためのツールにもなるんです。

 

書いているときは、精神を安定させてくれて、

読み返すと、学べることがたくさんある。

 

だからわたしはブログを書き続けています。

 

 

これからの方向性

自分だけでなく、周りの役にも立たせたい

 

これからも、わたしは変わらずブログを書き続けます。

自分のために。

 

でも、自分だけでは終わらせたくないと思ってます。

わたしの書いていることは、わたしが経験し、感じ、思ったことではあるけれど、

きっと、誰かの役にも立つと思うんです。

以前のわたしが、レポブログを読んで感動したように。

 

自分の経験や考え方、哲学や強みが、きっと誰かの役に立つ。

 

そう信じて、わたしはこれからも書き続けます。

 

 

結婚や恋愛について最近思うこと。

 

どうも。わけあん(@w_anchan)です。

 

わたしは、以前まで

『25歳までに結婚して、子供を産んで、できれば専業主婦になって素敵な家庭を築きたい』

って思っていました。

当たり前のように、それがわたしの幸せだと、信じていました。

なんの根拠も、理由もなく。

 

ですが、最近になってその考えが変わってきましたので、

ここに書いてみようと思います。

 

【目次】

 

なぜそう思ってしまっていたのか?

日本における『女』の立ち位置

 

わたしが当たり前のように

「結婚して子供を産んで家庭を築くことが幸せなんだ」

と思い込んでいたのには、日本に昔から根付いている考え方が作用しています。

 

皆さんも、そうじゃないでしょうか?

 

女は早く結婚して子供を産んで、家庭に入る

 

さいきんようやく、上記のような考え方は薄れてきたように感じますが、それでもまだまだ世の中にはびこっていると私は感じます。

 

例えばわたしの場合、毎年おじいちゃん・おばあちゃんに会いに行けば

「彼氏はできたのか」「早くしないと貰い手がなくなるぞ」「女性らしくしなさい」

とよく言われていました。

言われていた当時は何の違和感もなく、当たり前のように聞いていましたが、

今思うと『余計なお世話だよ』って感じです←

 

そして、こういう会話はほかの場面でも当たり前のように繰り広げられています。

 

これは別に女性に限ったことではないとは思いますが、

わたしは上記のような経験から、今まで「男に生まれたかった」と何度も思いました。

 

みんなコイバナが大好き

 

はい。みんなコイバナ好きじゃないですか?

わたしも好きです←

 

コイバナって結構話題にも上げやすいので、話す機会は多いと思うんですけど、

ただ、コイバナをしてる中で、どうしても

「恋愛していないと負け組」「相手がいないと寂しい人」

というような空気を感じることが多くあります。

自分に話せるネタがないときは劣等感や情けなさも感じます。

(今はそんなことないですけどね)

 

でも、わたしは別に、恋愛していないことをマイナスにも思っていないし、パートナーがいないこともマイナスだと思っていません。

 

ただ、世間的には

「恋愛していないと負け組」「相手がいないと寂しい人」「恋愛するのが当たり前」

のような考えが多くあるように感じます。

 

だから、わたしには自然と「恋愛しなきゃ」とか、「恋愛するのが当たり前」という考えがこびりついてしまっていました。

 

 

いま思っていること

カップルを見たとき

 

わたしは以前まで、街中でカップルを見ると

「いいな~幸せそうだな~。わたしも彼氏ほしいな~」

ってすごく思っていました。

 

でも、そう思っていたのって、

「彼氏がいないという劣等感」「恋人がいない恥ずかしさ」

からそう思っていたんです。

 

でも、今はカップルを見ても、

以前ほど「彼氏ほしい!!」とは感じなくなりました。

 

恋愛に興味がない

 

興味がないといったら嘘になるんですけど(笑)

でもおそらく、ほかの人ほど恋愛や結婚について興味はないんだと思います。

そのことにやっと気づきました。

 

前項にも書きましたが、以前のわたしが恋愛したい理由は

『劣等感』『世間体』からくるものでした。

 

でも、そのことに気付いてからは、

別に無理して恋愛しなくてもいいじゃんって思うようになりました。

 

確かに「恋人がいれば、結婚していれば幸せ」かもしれないけど

『恋人がいない、結婚していないから不幸』というわけではありません。

 

幸せになる方法は他にもいくらでもあります。

 

そう考えたときに、わたしが幸せになるためには恋愛はマストではなかったので、

ほかの方法で幸せになる道を選びました。

 

 

考えが変わったきっかけ

自分の恋愛を振り返ってみた

 

恋愛ができない、相手が出来ないとき、

それまでの恋愛を振り返ってみたことがあります。

 

以前のわたしは、

嫌われるのが怖かったので、相手の顔色を伺い(ぜんぶ相手任せ)、相手のことを信じることもできずにいました(そりゃあ楽しくないわ←)。

 

そんな過去の恋愛を振り返ってみて思ったんです。

「わたしなんで恋愛したいんだろう」って。

 

経験上、楽しくもない(苦しい思いのほうが多い)、相手に縛られる(ほかのことが手につかなくなる)のになんで恋愛に固執してるのか?

その答えは「恋愛するのが当たり前」だと思っていたからでした。

 

そのことに気付いてからは、いったん恋愛はやめて、

自分自身を高め、自分を幸せにすることを優先させようと思いました。

 

LGBTについて改めて考えてみた

 

もう一点、考えが変わったきっかけがあります。

それは、LGBTという言葉です。

 

わたしは、以前から言葉自体は知っていて、興味を持っていました。

ですが、ちょうど恋愛について疑問を持ち始めたくらいのタイミングで、LGBTという言葉と触れ合う機会が増え、改めていろいろと考えてみました。

 

その中で思ったことは、

『人は幸せになるために一緒になる』

ということです。

 

だから別に、こだわる必要ないんですよ。

男とか女とか、年上とか年下とか。

あえて狭めて考える必要なんてなくて。

 

「この人好きだな」「この人と一緒にいたいな」

と思う人がいたら、一緒になればいいんです。

 

ちなみに私は性自認は女ですが、恋愛対象は人類です(今のところ)。

 

 

結論:一緒にいたい人と一緒になることが幸せだ

 

ここまで長々と書いてきましたが、何が言いたいかというと、

「恋愛をすること」「結婚をすること」=しあわせ

ではなく、

「一緒にいたい人と一緒になる」=しあわせ

なんです。

 

つまり、

恋愛や結婚を、「しあわせかどうかの基準」にしてはいけないってことです。

 

一緒にいたいという「気持ち」がまずあって、だからこそ、付き合ったり、結婚することが幸せなんです。

決して「恋愛をしているから幸せ」「結婚していないから不幸」というわけではありません。

 

わたしは、そういう考えが世の中から少しずつ無くなって、

一人ひとりが、それぞれ自分の幸せの形を選び、実現していける世の中になったらいいなと思います。

 

ちなみに、わたしは今は恋愛の優先を低くしてはいますが、

別にしたくないわけではありません(笑)

 

わたしの夢の一つに

「好きな人と一緒に過ごす」というのがありますから、

「この人好きだな」「ずっと一緒にいたいな」と思う人が現れたら、その時はその夢を叶えたいと思います。