わけあんの世界

『自分』というビジネス・ライフスタイルを確立すべく奮闘する20代女子のブログ。夢は自分のペースで生きていくこと*

世界一詳しいわたしの自己紹介。

 

はじめまして。わけあんです。

新しくブログを開設しましたー!いぇーい!!

 

と、いうわけで、

ここらで改めて、自己紹介をしていきたいと思います*

 

はじめましての人も、長いお付き合いの人も、ぜひ読んでくれたら嬉しいです♪

 

目次*

 

簡単なプロフィール

f:id:kame_mypace:20180819101437j:plain

基本情報

名前:わけあん

住まい:東京

性別:おんな

ジャンル:芋系、病み系、サブカル系、ゆとり系、脱力系

好きなもの:音楽。ねこ(4匹飼ってます)。ディズニー。など

趣味:歌うこと。SNS。ブログ。考えること。

得意なこと:一人作業。考えること。

苦手なこと:大人数での会に参加すること。自己主張。制限されること。

備考:元うつ。元自傷癖持ち。不安症持ち。HSP。魔法使いになりたい。動物と喋る。

 

社会に放り出されてから、今年で早3年目。

未だに社会の波を乗りこなすことが出来ていない系女子。

1か月に1回、多いときは1週間に1回は精神的迷子になっちゃう人。

 

 

生い立ち

自由だった幼少期

f:id:kame_mypace:20180819103611j:plain

 

20数年前、3人兄弟の長女として誕生。

このころは、まだ可愛かった…笑(ちょっと面影ありますよねー)

明るく元気で活発なおてんば娘でした★

よく笑って、よく寝て、よく食べて。

当時は社宅住みやったんで、毎日友達と外で遊んでましたね。

 

でもその反面、

わがままはあまり言わず、2歳児特有のイヤイヤ期もそこまでひどくなく、

よく空気を読む、手間のかからない子やったそうです(お母さん談)

(ま、弟が出来てからはよく弟泣かして遊んでましたけどね←)

 

とにかくこのころは、自由に、元気に楽しく過ごしていました。

すごくいい環境で暮らしていたのが大きいと思います。

 

この時の夢:お姫さま

 

こじらせた中学時代

f:id:kame_mypace:20180820191809j:plain

 

 わたしの通っていた中学校は、小学校とほぼメンツが変わらなかったので、

小学校の延長のような感じでした。

しかし小学校とは違い、中学には「部活動」というものがありますよね。

わたしは、『ソフトテニス部』と『吹奏楽部』で悩みに悩んだ結果、

吹奏楽部』に入部しました。

それから3年間は部活三昧。部活をするために学校に行っていました。

人数の関係上、1年の後半からパートリーダーになり(笑)、2年の後半からは部長を務めました。

今思い返すと、なんと最悪な部長だったろうと思います←

リーダー系を任せられる率が多いわりに、まとめるの下手だったんで。

独裁政治みたいな運営をしていましたが、

みんなに支えられ、なんとか最後まで全うすることが出来ました。

(ほんとみんなありがとう泣)

 

ちなみに、部活以外はといいますと、、、

ちょーーー根暗女でした←

休み時間は机に座って勉強したり、読書をしたりしていたので、

周りからは結構「変わった人」って思われていたと思います。

今思えば、このころから「社交性」が低いという特性が出ていたんですねぇ(笑)

 

クラスにいることはすごく辛かったけど、部活が楽しかったのでなんとか3年間通うことが出来ました。

 

この時の夢:通訳さん 

 

勝負の高校時代

 

 まぁ、中学がこんなんだったんで(笑)、「高校はまじ青春しよ」と思い、

あえて同じ中学の人が少ない高校を選択。(私以外は男子3人しか行かなかった笑)

 

そうして勝負に出た高校生活でしたが、、、

登校2日目にして絶望するっていう…←

 

いやね、1年のクラスが特殊すぎやったんですよ。

コミュ力の高い人しか輪に入れてもらえへんみたいな感じやったんで、

1年生の時は、ほぼほぼ部活しかしてませんでしたね(笑)

f:id:kame_mypace:20180820191840p:plain

 

でも、2年になってクラス替えをしてからは、

比べ物にならないくらい高校生活が楽しくなりました!

クラスの子たちが、本当にいい人ばっかりで、

生まれて初めて、「自分もクラスの一員なんだ」と感じれたクラスでした。

f:id:kame_mypace:20180820191851j:plain

 

入学前に思い描いていた『青春』とはちょっと違ったけど、

部活もクラスも充実していて、高校生活は一番楽しかったですね。

 

この時の夢:歌手

 

好きなことを追った大学時代

 

大学を決めるのって、難しくないですか?

なんか、わたしにとっては『大学』を決めるはずが、

『将来』を決めているような感覚で。

高校3年の時、めっちゃ悩んだのを覚えています。

 

わたしが悩んだのは、

「安定」をとるか、「好きなこと」をとるか、という点。

学力はそこそこあって(え←)、英語が好きだったので、英語を専攻しようと思っていたんです、最初は。

通訳さんになりたいっていう夢もあったし。

でも一方で、『音楽をしたい!』っていう思いもすごく強かったんです。

 

音楽は、それで食っていけるかもわからない、お金も莫大にかかる。

だから最初は「安定」を選ぼうと思っていました。

 

でも、捨てきれなかった。

許されるなら、音楽を学びたいと思いました。

結局、親に無理を言って、音大に行かせてもらいました。

(でもやっぱり怖かったから、専攻は歌じゃなくて裏方を選んだ←)

 

なので大学生活は、とにかく無駄にしないようにたくさん学びました。

(適度にさぼりながら←)

 いい友達にも恵まれたし、パリピ感は無かったけど(笑)、それなりに青春だったと思います。

 

ちなみに専攻は「音楽ビジネス」で、

ゼミやサークルでは、コンサートやライブを企画・運営していました!

この時に、改めて『人を喜ばせることを仕事にしたい』って思いましたね。

 

こうして思い返してみると、 

今所属しているアカペラグループに入ったのも大学1年の時だし、2年の時はバンドのスタッフ的なこともやらせてもらっていたし、3年の時には音楽事務所インターンに行ったりして、なんだかんだ大学時代が一番いろんなことを経験してました。

 

この時の夢:イベンター

 

突然の鬱

 

しかし、大学3年の時、うつ病になります。

理由は、3年生になって新しく入った(というか入らされた)サークルで、

先輩と同期に挟まれたことですね。

どっちも言ってることが違ったり、どっちかをとるとどっちかから怒られたりして。

途中から入って実力もないので後輩からも信頼なんてされてないし。

(あ、わたしサークル長やらされてたんですけどね)

 半年間はなんとか耐えて頑張りましたが、ある日突然学校に行けなくなりました。

 

そこからはもう大変です。

動けないし、毎日自己嫌悪だし、もう生まれきて生きててごめんなさい、みたいな。

毎日死ぬ方法を検索していましたね。

 

 

…暗い話ですみません。

読むの辛い方はとばしてくださいね。

 

 

上の「備考」にもちょっと書いてましたが、

うつ病とともに、いろんな問題も浮上しました。

 

元から持っていた社交性不安障害の悪化による『視線恐怖症』。

元から持っていた『自傷癖』の悪化(名残で腕がシマシマしております)

今回の件をきっかけに『人間不信』に。

 

この時が人生のどん底だった気がします。

 

でも、わたしが死なずに今生きているのは、

お母さんが「死なないで」って言ってくれたからです。

誰かに『死んだら悲しい』って言われると、あ、生きてていいんだって思えます。

だから、わたしは最初、お母さんの言葉で自分に生きることを許可しました。

 

そして今、わたしは「死ななくてよかったな」と心から思っています*

 

上手くいかない社会人生活

 

大学を出てからもう3年も経ちますが、いまだに3年経ってることが信じられんくらい社会人生活はバタバタでした。

 

まず、事の始まりは大学3年の冬。

確か年明けで一斉に就活がスタートしたんだったと思います。

就活がどういうものかも、自分が将来何になりたいのかもよくわからないまま、

1月1日になった瞬間に、就活サイトに登録したのを覚えています。

 

そして始まった就活。

活動中は、

 

『自分が何を大事にしたいのか』

『どういう働き方をしたいのか』

『将来どういう人間になりたいのか』

 

などを考えて、会社を探していましたね。

 

ただ、すみません。

もう自分がいつどの会社に、どういう順番で入っていたか、全然思い出せないんですけど(笑)、

とにかく4年生の時は、就活もしたし、コネでいれてもらえるっつって大学の卒業生の先輩の音楽バーでバイトもしたし、大学の別の先輩の紹介で音響のバイトもしましたね。

 

最終的に、ある一社に内定をいただいたんですが、そこも入社前研修1日目でやめるっていう…←

 

最悪でしょ(笑)

 

という感じで、大学卒業時は、実は職が決まっていませんでした(笑)

 

そして、卒業後は音楽事務所でアシスタント事務のバイトをするも、週5勤務に耐えられず退職。次に某フィットネスクラブに転職するも、仕事が多すぎてプライベートが無くなり、何の為に生きているのかわからなくなったため退職。そしてゆとりをもって働こうと派遣社員で週4で働くも、仕事内容が合わずに退職(予定)。→現在。

 

という流れになっております。

 

 

いやーーーーーーーー

長かったわたしの歴史!!笑

 

ここまで読んでくださった方、ほんっっっとうにありがとうございます*

 

 

…あ、あと一個忘れてたわw

 

現在

やっと夢を追いかけ始めた

 

『今』を忘れておりましたね(笑)

 

こうして20数年間さまよい続けたわけあんですが、

現在は、やっと、やっと自分のしたいこと、夢、目標が明確になり始めました。

…やっとやで?笑

 

散々迷って考えて逃げて病んで選んで進んで戻って、を繰り返して、やっと。

 

見つかり始めました。

覚悟を決めました。

これからは、胸を張って、この夢を追っていきます。

 

現在のわたしの夢:ゆるふわに、自分のペースで生きていくこと。

 

日々、幸せに生きること。

そして、自分だけじゃなくて、周りの大切な人たちと一緒に幸せになること。

それをお手伝いすること。

 

これが夢です。

 

そのために、まずはフリーランスを目指します。

よければみなさん、応援してください。

というか、力を貸してください!!

 

そんなわけで、改めて、

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!!

ここまでしっかり読んでくださったあなたとは、上手くやっていけます!

…いや、ほんまやで?笑

 

まとめ!

 

と、いうわけで、今回は

世界一詳しい「わけあん」の自己紹介でございました!

興味持っていただいた方は、ぜひついったー(@わけあん)にも遊びに来てください♪

 

ではまた!