わけあんの世界

『自分』というビジネス・ライフスタイルを確立すべく奮闘する20代女子のブログ。夢は自分のペースで生きていくこと*

わたしのパラダイム転換したきっかけを思い出してみた。

 

どうも。

わけあんです。

 

さっき、歯医者さんからの帰り道、

ふと、わたしのパラダイム転換が起きたきっかけってなんだろう?と考えてみたので

そのことについて、ちょっと書いていこうと思います。

 

わたしパラダイム転換

わたしの固定観念

 

どう変わったのか説明するためには、まず以前どうだったかを伝えないといけませんね。

 

以前のわたしの固定観念

「こうでなければいけない」にがんじがらめだった時。

 

わたしは

・途中で投げ出すことは許されない

・続けることこそが成功への道

・約束は絶対に守らなければいけない

という固定観念を持っていました。

 

なので、将来を決めるタイミングで、すごく苦しみました。

「この大学に行って将来安定した職に就けるのかな?」

「この企業でわたしは何十年も続けていけるだろうか?」

「一度企業に入ったら辞めることは許されない」

なーんて思っていたんですから、そりゃあ苦しいです。

 

どうです?

馬鹿馬鹿しいと思うでしょう?笑

わたしも、今見たらそう思います。でも、当時は本気で思っていました。

 

色んな人との出会い

 

でも、そんなわたしの固定観念を変えてくれたのは、

色んな大人たちとの出会いでした。

 

今思い返すと、いろんな年代、いろんな種類(?)の人たちと出会った気がします。

21~23歳くらいの間に(笑)

 

一度『ここだ』と決めたら、最後まで通さなければならない、

途中で辞めるなんて許されない、続けることこそが正解であり、

辞めてしまったら取り返しがつかない、人生終わりだと思っていたわたしの(笑)、

固定観念を少しづつ、少しづつ崩していってくれました。

 

こんな風に変わりました

こんな人たちと出会いました

 

やりたい仕事について3年働いていたけど、もう一つの夢が諦めきれなくて仕事を

辞めて夢を追い始めた人。

心に秘めた夢を将来実現するため、今は色んな人と出会い、自分の腕を磨いている人。

20代後半だけど、追いたい夢を見つけ、仕事をしながら夢の実現のために動き始めた人。

仕事と家事だけの人生はつまらないと、趣味に夢を見出した人。

もう30だけど、自分のステップアップがしたいと勇気をもって転職した人。

 

他にもたくさん、たくさんの人たちと出会いました。

でも、このころに出会った人たちが、最初にわたしの固定観念を崩すきっかけになりました。

 

今のわたし

 

そんな人たちと出会い、その後も様々な人たちと出会い、

わたしは、わたしをがんじがらめにしていた固定観念から少しずつ開放されてきているような気がします。

 

以前は、「安定」「堅実」「確実」みたいなものを大事にしていたんですが、

今はもう、『今出来ることをやろう』『今しかできないことをやろう』と思うようになりました。

 

若いときにしかできないことはたくさんあります。

真面目に着実に生きることは、歳を重ねてからでもできます。

 

だから、

「もうこんな年だから」とか

「経歴がぐちゃぐちゃだから」とか

そんなことはもう関係ないです(笑)

 

今、やりたいと思ったことをやる。

 

そう思えるようになりました。

 

でも変われたのは、自分の力じゃない。

周りの人との出会いがあったからこそです。

 

結局、わたしは人に助けられているんだなぁと改めて思いました。

 

 

皆さんも、自分が変わったきっかけを思い出してみると、

大切なことに気付けるかもしれませんね*

 

ではまた。